So-net無料ブログ作成
検索選択

事故~8日間の入院記録 <その2:入院1日目> [自転車]

<入院1日目 頭痛悪心>
入院はHCU(Hi Care Unit)でしたので、会社には家族から連絡を入れてもらい、しばらく休むと同時に、HCUは家族以外、面会不可であることを伝えてもらいました。



この病院では、入院時に、肝炎やエイズウイルスの検査同意書に捺印させられます。それに同意しなければ、入院させてもらえません。幸いどちらも陰性でした(ホッ)。

さて、大変なことになったな、困ったと思って過ごしていますが、頭と同時に腰も強く打っていて、起き上がったりもできません。それどころか、ちょっと姿勢を起こそうと思うと激痛が走ります。当たり前ですが、頭もズキズキしていて、動けませんでした。24時間点滴なのにトイレには立てなくて、非常に辛い時間でした。

*事故では、バイクと私の距離は5メートル。バイクは衝突地点にあったので、即ち5メートル飛ばされたということです、と警官に説明されたのを思い出しました。そりゃ痛いはずですね。

HCUは手厚い看護体制になっており、基本的に個室です。入って数時間後、再度CTを撮る為にストレッチャーベッドで運ばれます。ベッドの振動で頭に激痛が入るうえに、カーブで曲がるたびに気分が悪くなりました。

再度のCTでは、なんと出血は止まっていました。後は、血が引けば手術は回避できます。頭の中に再度指令を出し、出血を止めるイメージを繰り返し思い浮かべつつ、HCUで眠りに付きました。

驚いたことは、入院して半日後の正午に、最初の食事が出たことです。
「えっ、食事!?食欲ないのに…」

体を起こすのだけでも大変ですが、フランスベッドの電動式なので、何とか角度を調整して起き上がります。電動であっても、とにかく体を動かすと痛く、そのうえ、味気の無い魚(鱈)では逆にウッとにおいで気持ち悪くなります。でも、食べないと、と頑張って半分くらい食べました。そこで、どうにもこうにも気分が悪くなり、終了。


20130604.JPG
血が飛び、傷ついたヘルメットお気に入りの2代目イストリオンも今や生産中止?で入手できません。
ちなみに、衝突時にヘルメットが少し前にズレたので、無防備になった後頭部を打ってしまったのです。それでもヘルメットは衝撃で割れ、あちこち擦ったり凹んだりしていますから、ノーヘルよりはかなりダメージを軽減してくれたようでした。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

Nogu

入院半日で食事とは、早いですね。
振り返れば冷静に書けるにしても入院当初は不安だった事と心中お察しします。
お気に入りのヘルメットは残念ですが命を守ってくれたのでしょう。
事故当初は相当なダメージが頭にあった事が伺えました。
こうしてブログでやり取りができて本当に良かったと思います。
by Nogu (2013-08-29 22:59) 

nori

Noguさん

そうなんですよ。いきなり出たので驚きましたが、それだけ状態が悪くなかったということなのでしょうね。

はい、ヘルメットはお役目御免ですが良くやってくれました。
生きている事に感謝ですね。
by nori (2013-08-30 21:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。