So-net無料ブログ作成

凶悪ネジ→タイヤに突き刺さる [自転車]

一昨日朝の事。またしても、月曜の朝からパンクをしてしまった。いや、パンクというよりバーストといったほうが正しい表現だろう。

家を出てから数分、約1km弱地点で突然後輪から「バシュッ!」と弾ける音と空気の噴き出す音が。一瞬にて走れない状態になり、すぐさま停車(一車線の狭い、しかし大型トラック等が高速で走る道路だけに、後ろから車が来ていなくて良かった)。

見ると、こんな状態。





t_crush001.JPG
見事に、ねじが打ちこまれています。いやぁーこれではどんなタイヤだろうと助かりっこない。


t_crush002.JPG
で、数分掛かって必死に抜いたのがコレ。4-5cmはあったでしょうか。木材に使用する「木ねじ」というやつでしょうか。


kineji.jpg
木ねじサンプル写真。頭の下部分の形状が少し違いますが、ほぼ、このような感じで色が違うだけといったところ。



この凶悪な木ねじは、タイヤとチューブを貫通したうえに、なんとリムまで達していました。それ故、抜く際に相当力が必要だった訳です。タイヤはMichelinPro3Raceですが、VittoriaEvoCXでも、ContinentalGrandPrixでもダメだったでしょうね。

しかし、一体誰なんだ?こんな危険なもの(しかも新品)を道路に落としたヤツは。下手をすると車に轢かれたり転倒するところですからね。ちなみに周囲を見ると複数個が転がっていました(が、危ないので道路の端に蹴飛ばしておきました)。「散乱した」という感じではない為、もしかしたら、悪意あるものが撒いたのかも…。

ともかく、普通のパンクと違いボロボロで、強引に走って帰る事も不可なので、来た道を1km押して自宅へ戻り、LOOK号でリスタート。もちろん、同じ道は通らず慎重に会社まで走りました。やはり2台ロードを持っていて良かったです。これからはすぐ交換できるようにタイヤ装着済みのホイールも用意しておくことにしよう(しまった、ヤフオクで売り払ったアクシウム、置いておけば良かったか…)。


そういえば、つい数ヶ月前もパンクの記事を書いたと思いますが、またしてもこんな事態になるとは思ってもみませんでした。帰宅後すぐチューブ交換をしましたが、タイヤはいずれ換えねばなりません。次はGrandPrix4000辺りにしようかなぁーでもPro3Raceは下ろして1ヶ月だったのに。

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 4

harimao

ウッドデッキなんかを作るときに使う木用ねじですね。
電動ドライバなんかでねじ込むんですけど、よくここまで。
でも何事もなく(タイヤとチューブには悪いですが)てよかった。
by harimao (2010-11-10 22:42) 

Nogu

ありゃ―
これはひどい。
こんなものがあったらリジットゴムじゃないと無理ですね。
しかし、PRO3勿体ない事になっちゃいましたね。
落車に至らず良かったですね。
リムまでとはかなりの被害でしたね。
by Nogu (2010-11-10 23:47) 

nori

>harimaoさん
なるほど、電動ドライバーで打ちこんだりしますよね。
自転車の回転の威力を思い知りました。タイヤは早々に交換しないといけませんね。

>Noguさん
リジットゴムというのは何でしょうか?それがあれば防げるのなら装着したいですね。本当、リムまで刺さったのは初めてで、転倒・落者していたらと思うとゾッとします^^;

by nori (2010-11-11 08:19) 

Nogu

いやいや、リジッドゴムってたいしたものではないですよ(^^;
要は中実のゴムの塊のタイヤがあればということです。
子供用の自転車にそんなタイヤがありましたかなと。
いづれにしてもパンクには注意しましょう。
僕は現在シマノさんの回答待ち。
by Nogu (2010-11-12 19:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。